VIOの自己処理は電気シェーバーで!肌に直接触れずに毛を短くカットできて肌への負担を抑えられる

vioの処理、気になるけど人には聞けない…。どうやって処理すれば良いんだろう?と困った経験はありませんか?

vioは普段は目につきにくい部分ですが、処理をしていないと、突然プールや温泉などに誘われたとき『大丈夫かな…』と心配になってしまいますよね…。

キレイに処理するお手入れ方法を知っておけば、その心配もなくなるかもしれません!

 

vioをきれいに処理する方法


出典:https://hadalove.jp/vio-remove-51556

vioの中で、特にio部分は皮膚がデリケートに傾きやすいとされているので、お手入れの方法によっては、肌に負担となり、肌荒れなどに繋がることもあるとされています。

vioは、できるだけ負担がかかりにくい方法で処理していくことをおすすめします。
できる限り肌への負担をおさえてキレイに処理する方法は主に、電気シェーバーによる処理方法だとされています。

 

電気シェーバーでのvio自己処理方法

処理の準備

vioの処理をする際は、特にvラインに関して、どのような形に処理するかあらかじめ決めておきましょう。

自然に仕上げたい方には、小さい逆三角形がおすすめです。

下着や水着にもおさまりやすくなり、自然な仕上がりになるとされています。

ほかにも、丸みのある卵型や細めに整えるI形などを選ぶ方も多いようです。

 

処理の方法

大体の形を決めたら、電気シェーバーで整えていきましょう。

使用するもの:蒸しタオル、はさみ(またはヒートカッター)、シェーバー、手鏡、保湿クリーム、印用の水性ペン

 

◆電気シェーバーでの手順

①処理したい部分に蒸しタオルなどをあてて、毛を柔らかくする

タオルを濡らして水気を絞り、レンジで約30~40秒温めて蒸しタオルを作ります。
熱すぎず・気持ちよい温度になるように、追加で温めたり冷ましたり、調整してください。

②処理する形を決めて、自分で分かるように軽く印をつける

スムーズに処理できるよう、整えたい形に印をつけておきましょう。
目立ちやすく、処理後に落としやすい水性の蛍光ペンなどがおすすめです。

③処理する部分の毛をハサミ・専用のヒートカッターなどで短くカットする

形を決めたら、いらない部分の毛を、ハサミやヒートカッターなどで短くカットします。
※i・o部分は見えにくいので、手鏡などをあててよく確認しながらゆっくりカットしましょう。

④毛の周辺の肌を軽く引っ張りながら、カットした部分に電気シェーバーをあてる

肌をピンと張ることで、よりキレイにシェービングしやすくなります。
先程と同様に、i・o部分は鏡でよく確認しながら行いましょう。

⑤処理が終わったら、しっかり保湿をする

処理をした後は、肌がとてもデリケートな状態になっています。
肌荒れなどを起こさないよう、保湿クリームなどで保湿をしましょう。

 

VIOの自己処理は電気シェーバーで!肌に直接触れずに毛を短くカットできて肌への負担を抑えられる” への4件のフィードバック

  1. プレミアム! のコメント:

    そうそう。普段はそんなに困らないけどね。突然の海やプールとか、そこが気になって着たい水着が着れないなんてこともあるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。