髭用脱毛クリームの効果をより高めるための使い方

髭を脱毛したいと考えてるけど、メンズクリニックやエステでの永久脱毛は高い!ヒゲ脱毛を安く収めるために試してみたいヒゲ脱毛クリーム。実際に脱毛クリームを使うなら、なるべく効果を高めたいですよね。

脱毛クリームはその脱毛効果は高いものの、肌への影響も強いです。
適切な使い方でなるべく皮膚への影響を抑えて効果はしっかりと実感できるように、的確で効果的な使い方を紹介します。

 

①塗布部分を温める

通常の髭剃りと同様で、塗布部分を温めると、毛が柔らかくなり、毛穴が開きます。
毛穴の奥深くに脱毛クリームが入り込むことで、高い脱毛効果が期待できます。

 

②毛穴の汚れを落とす

塗布部分を含めて顔全体をきれいに洗い、毛穴に入った皮脂や汗などをしっかり落とします。
これにより、クリームが皮膚に浸透しやすくなります。

 

③乾いたタオルで水気を拭き取る


塗布部分が濡れた状態だとクリームの効果が減ってしまいます。
しっかり塗布部分の水分を拭きとって乾いた状態にしてから、クリームを塗ります。

 

④クリームを塗布後、決まった時間置いておく

脱毛クリームは、様々な種類があるので、各々で取り扱い方が違います。
中でも、塗布した際の洗い流すまでの時間も様々です。
製品をよく見て、決められた時間を確かめて、それに従って時間を置いて洗い流すのがベストです。
その時間以上に置いてしまうと、塗布部分の皮膚への悪影響が出る可能性もありますので気を付けましょう。

 

⑤クリームを洗い流す


塗布後、しばらく決められた時間を置いたら、クリームをしっかりと洗い流します。
そして、タオルなどで、拭き取ります。
すると、毛が取れていきます。

ポイントは、塗布部分を冷やしてあげることです。
クリームの成分で皮膚が炎症・敏感になっていることもあるので、冷やしてあげると良いでしょう。

 

⑥肌をケアする

脱毛クリームを使用した肌は、クリームの影響で炎症を起こしていることもあります。
洗い流した後は、化粧水や肌ケアクリームなどで、肌荒れを防ぎましょう。

 

出典:http://www.uwa-hospital.jp/

髭用脱毛クリームの効果をより高めるための使い方” への3件のフィードバック

  1. 珈琲とお菓子と本 のコメント:

    使ってみたい使ってみたいと思いつつ、なかなか手が出ない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。