インプラントの提携医院

一人一人の患者に対して各専門分野の歯科医が提携して治療を行うという方式をとるところもあります。
それは精度の高い総合的な治療を目指そうとしているからです。

患者が虫歯で痛む1本の歯の為に歯科医を訪れたとしても痛い歯だけでなく
他の歯や歯を指せている骨など、口の中全体を調べる必要があるのです。

また患者がどのような状態になることを望んでいるのかという治療の目標を明確にし、
各専門医が必要に応じて治療を受け持つことが大事です。

例えば歯の付け根を侵す歯周病の最近の塊を徹底除去する歯周病治療、
菌が溜まりにくく清掃のしやすい歯並びにする矯正治療、
しっかりと噛めるようにインプラントを埋めるインプラント治療、
自然な歯のように心地よい噛み合わせに仕上げる治療など専門分野は多岐にわたります。

それぞれ専門医は受け持ち以外の分野の治療について、
自分で直接手がける事はしないけれど理解は深め
相互に知識がオーバーラップする部分を広げていくことによって
全体としてより質の高いものにしていくわけです。

こうした方式は、どこでもあるわけではないのです。
よくあるのは院長のコントロールのもとに、他のドクターが各分野の仕事をするという
上下関係的な組み方です。

このようにしっかりと提携している医院がそれぞれの役割を果たしていくことで
医師へ対して信頼感がうまれるというわけです。

歯科医は、知識と経験に基づいて予測を立てます。
それでも治療の過程で、予測外の事になることもあります。
その場合は、きちんと患者に説明をする医師が信頼できる医師です。
処置の結果がよかったと思えるようなものであれば、信頼が生まれてきます。

例えば、今までは歯ぐきが腫れて出血して、ブラッシングするたびに血が出ていた
という患者がいたとします。
歯科衛生士が掃除をして歯をきれいにいれたところ、
歯ぐきがきれいになってくるなどもう歯を磨いても血が出る事がありません。
こうした変化を患者が実感すると医師に任せて良かったという気持ちになります。

↓優秀なクリニックの条件はこちら